当ウェブサイトではサイトの利便性向上を目的にクッキー(Cookie)を使用しています。 サイトを閲覧いただくには、クッキーの使用に同意いただく必要があります。 詳細については「クッキーポリシー」をご覧ください。
傾斜角センサ 膜スプリングマス容量式 NBシリーズ

小型傾斜角センサ膜スプリングマス容量式NBシリーズ

高精度でリニアに出力する
電子回路内蔵傾斜角センサです

  • 測定範囲:±2º  ±10º
  • 分解能:
    <0.001º

NB3(0 ~ 7Hz)は、わずかな傾斜角の測定に有利な静的加速度センサをベースにしています。測定原理と構造は、容量式膜スプリングマスで角度の変化を静電容量の変化ととらえ電子回路で処理する方式で、急速な動的レスポンスに対応するため特殊なガスダンパーが使用されています。センサ出力はアナログ電圧出力です。比較的小さな傾斜角の測定でしかも小型・軽量を必要とする用途に適しています。

技術特性

測定範囲
±2º  ±10º
分解能
<0.001º
特長
  • 抜群の長期安定性能・低消費電流
  • ヒステリシスがなく高精度の直線性が得られます
  • 全作動範囲で非常に低い横軸感度
  • 零ドリフトが非常に低い
  • IP65の防塵、防水ハウジング
  • EMC対策済みで強電磁界でも使用可能です

仕様表

製品番号 NB2 NB3
測定範囲 ±2° ±10°
分解能 <0.001°
非直線性 <±0.2%  F.S.
横軸感度 ほぼなし
応答時間 約0.3sec(オプション:0.3sec以下)
電源電圧 5V DC
電源電圧範囲 3 ~ 6V DC
消費電流 約1mA
保護等級 IP65
使用温度範囲 -40℃ ~ +85℃ (オプション125℃:テフロン3線式ケーブル)
周囲温度範囲 -45℃ ~ +90℃ (オプション125℃:テフロン3線式ケーブル)
耐振性 約5G 5 ~ 500Hz
耐衝撃性 約100G
重量(ケーブルなし) 約25g
ハウジング材質 ステンレス
接続ケーブル 標準0.5m(φ2.1mm) シールドケーブル
オプション:180mm直出し3線式ケーブル(いずれのケーブルも延長指定できます)

標準:電圧出力仕様 Ubn=5V

電圧出力感度 約60mV / ° 約18mV / °
感度の温度ドリフト 約0.002゜/ ℃
零ドリフト ±0.025mV / ℃
零オフセット出力 2.5V±0.1V
出力インピーダンス 10kΩ

外形図

外形図

接続

  • 標準シールドケーブル
    • :Ub:+5V(安定化)
    • :出力信号
    • シールド:GND(ハウジング)
  • オプション直出し3線式ケーブル
    • :Ub:+5V(安定化)
    • :出力信号
    • :GND(ハウジング)

カタログ

よくある質問他の質問を見る

Q1SEIKAセンサの寿命はどの位ですか?
ASEIKAセンサの設計構造(可動部品ゼロ)からは理論的にはほぼ半永久ですが、多少感度が落ちる程度の影響があるとお考え下さい。
ただし、高温や衝撃が多い状態で長期使用の場合にはこの限りではありません。製品の保証期間は2年です。
Q2SEIKAセンサの延長ケーブルは利用できますか? また最長ケーブルの長さは?
Aオプションでご使用長さをご指定下さい。最長100mまでご利用いただけます。

Inspiring technology solutions