インテクノス・ジャパン
気中コンタミ監視の製品情報目次

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. 気中コンタミ監視

気中コンタミ監視

品質に影響を及ぼす粒子とは、製品表面に付着する落下粒子

エアーパーティクルカウンタでクリーンルーム清浄度クラス(ISO 14644-1)を管理していても、それはあくまでも落下しない浮遊粒子の環境計測です。人や接触、クロスコンタミネーションによって発生する品質不良と相関のある落下粒子の監視こそが、製品の信頼性を高めます。

気中コンタミ監視

   

今年9月から販売開始

コンタミ監視・落下粒子パーティクルモニタ APMON

APMON

エアーパーティクルカウンタでクリーンルーム清浄度クラス(ISO 14644-1)を管理していても、それはあくまでも落下しない浮遊粒子の環境計測です。
人や接触、クロスコンタミネーションによって発生する品質不良と相関のある落下粒子の監視こそが、製品の信頼性を高めます。

製品情報

  • コンタミ監視
    15-1000μmまでの落下粒子を5分間隔で計測「落下粒子パーティクルモニタAPMON」
  • コンタミ解析
    ISO16232 VDA19に準拠する「パーティクルアナライザー」「マイクロクイック」

ISO9001 品質方針

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ