インテクノス・ジャパン
鉄粉濃度計 Analex TFD のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. 鉄・非鉄摩耗粉モニタ&センサ
  5. 鉄粉濃度センサ Analex TFD

鉄粉濃度センサ(AnalexTFD)

  • 概要・特長
  • アプリケーション
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

概要

オイル中の摩耗粉センシングから機械状態を監視し、設備の延命を目的とする

分析室型としてご好評を頂いているAnalexシリーズの鉄粉濃度計FDMの技術を、そのままオンラインに応用し鉄粉濃度センサTFDが登場しました。インダクタンス・バランス式のセンサ部分と、サンプル吸引用のDCサーボモータ式ピストンユニットの一体型。舶用ディーゼルエンジンや風力タービンなどにオンライン接続し定期的に自動サンプリング測定することにより、傾向管理や異常摩耗による急激な鉄系摩耗粉の増加をキャッチし、多大なコストの原因となる設備への致命的なダメージを回避できます。

特長・機能

1サンプル吸引用のピストンとの一体型

サンプル吸引用のピストンとの一体型

測定用チャンバーと、サンプル吸引用のピストン部分が一体型となっており、吸引→測定→排出の一連のサイクルが自動的に行われます。


2RS232C接続でコマンド制御

RS232C接続でコマンド制御

RS232CでPCにシリアル接続することにより、コマンドによる制御が可能です。


03表示計、専用ケース付き

表示計、専用ケース付き

表示計や専用ケース付きのセットなので、測定に必要な物が一通り揃っています。
※オンライン専用のため、設備に組み込まずに使用することはできません。

アプリケーション

鉄を基材とした大型潤滑機器の小型オイルパン/油溜め

濾過システムを持たないエンジン/大型ギヤや、濾過システムの前

鉄系摩耗粉が故障を発生させるシステム

鉄系摩耗粉が故障を発生させるシステム舶用、建設機械、産業用ディーゼルエンジン、減速機、軸受、製鉄、発電所、風力、ギヤボックス、その他

主な仕様

測定原理 インダクタンス・バランス式
適用油種 鉱油、合成油系(ご相談下さい)
測定範囲(精度) 0-2000ppm(±30ppm)
接続 G1/8メス
使用電圧 18-30Vdc
消費電流 0.8A
最高使用粘度 350cSt(@40℃)
最高使用圧力 1Mpa
使用油温度範囲 -20℃~+65℃
環境温度範囲 -20℃~+65℃
IPレーティング IP65
重量 3kg
アナログ出力 4-20mA
通信 RS232 RS485 CAN(ご相談下さい)
標準ケーブル長 2m(ご相談下さい)

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • LCM20
  • ACM20
  • PDS.TM
  • PDS
  • IPD
  • igrade
  • IBS
  • Analex FDM/TFD
  • Analex FDM+
  • Analex pqL
  • Analex PC
  • FBO
  • マイクロクイック
  • 会社案内
  • 製品ラインナップ
  • 機械状態監視に新たな風を
  • 自動車業界に必要な汚染管理
お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ