インテクノス・ジャパン
NAS等級(NAS1638)

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定器
  4. NAS等級(NAS1638)

NAS等級(NAS1638)

潤滑油、作動油の汚染度などを管理する指標『NAS等級』についてご説明いたします。

清浄度コード表

(National Aerospace Standard1638:2001:Cleanliness requirements of parts used in Hydraulic systems)

流体システムにおける固体汚染物質は、そのサイズ、形状、形態、および量が様々です。
油圧システムで最も有害な汚染物質は、通常 6~14 ミクロンであるため、肉眼では確認できません。
この肉眼では判定できない、汚染物質の大きさと数を自動粒子計数法で計数して、NAS1638で清浄度を報告します。

コードの基準

NAS規格の清浄度基準は、航空宇宙コンポーネント向けに米国で開発されたもので、工業や航空宇宙の流体動力用途や、英領北の産業で、現在も広く利用されています。
数値は、差分カウントであり、試料中の粒子数を、>5~≦15,>15~≦25,>25~≦50,>50~≦100,>100μmという各微粒子の粒径範囲に区分し、100mL中の粒子数から割り当てられる等級(00~12)を各粒径範囲毎に表示します。
NAS等級は通常、各粒径範囲毎の等級で最も数値の高いものを、1桁のNAS総合等級で報告されることが一般的です。

※SAE AS4059(Aerospace Fluid Power -Cleanliness Classification for Hydraulic Fluids)
Rev D Table 1が上記NAS等級の汚染度コードと同じ内容を採用しています。

※自動粒子計数機によって算出された粒径「μm」は、ACFTD(Air Cleaner Fine Test Dust)分布を意味します。

コード表

コード表

LCM20での測定結果例:NAS規格

計測対象製品

  • LCM20(.S.E.A)オイル・パーティクルカウンタ
    icount LCM20(油中微粒子計数機)
    NAS1638・ISO4406・SAE AS4059
  • MCM20オンライン専用パーティクルカウンタ
    icount MCM20(オンライン 油中微粒子計数機)
    NAS1638・ISO4406・SAE AS4059
  • icount PDオイル・コンタミセンサ icountPD
    オンライン/リアルタイムでオイルの汚染等級を監視 
    ISO4406:1999・(NAS1638)
  • igradeポータブル・コンタミテスタ igrade(アイグレード)
    オイル汚染度判定のエッセンスをシンプルに凝縮
    ISO4406:1999・(NAS1638)
お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ