インテクノス・ジャパン
センサボックス 1軸 のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. モーションセンサ
  4. アクセサリ
  5. センサボックス(1軸)

センサボックス(1軸)

  • 概要・特長
  • PDF資料ダウンロード
  • カタログダウンロード

概要

先進技術のニーズに対応する高精度センサを全世界へ供給

SB1シリーズは、測定された加速度・傾斜角に比例したアナログ信号(4~20mAまたは0~5V DC)が出力されます。
電気接続は防水コネクタで行われますので厳しい環境でも心配なくご使用になれます。


特長・機能

01

許容過負荷が非常に高い

02

アルミダイキャスト製ハウジング(IP65)の防塵・防水・海水防錆コーティング

03

センサ・シグナルコンディショナーはハウジングと完全絶縁されています

04

4ヶ所で固定し変形を防ぎます

05

強電磁界でも使用可。EMC対策済み

06

ボックス自体で温度補償機能を持っています

07

安定化電源は不要です

08

極性接続ミスでも保護されています

09

出力信号はセンサ別に校正されます

10

ローパスフィルタが装備されています


主な仕様

製品番号 SB1i
構成 センサ×1、シグナルコンディショナー×1
測定範囲・分解能 使用センサに基づく
出力信号 4~20mA
ケース保護等級 IP65
取付姿勢 自由
傾斜角センサ測定位置 Nシリーズ:取り付けた3方向
NGシリーズ:ハウジングベースに平行
加速度センサ測定方向 ハウジングのX.Y.Z
ボックス電源電圧範囲 10~30V DC
電流ループ(最小) 2.5~3.5mA
電流ループ(最大) 22~26mA
出力電流ループ 4~20mA(零点12mA) 信号零(12mA)、スパン調整
最大負荷インピーダンス 500Ω(24Vループ供給時)
ポテンショメータからのパラメータ調整 信号0(12mA)、スパン調整
使用温度範囲 -40~+85℃
端子台 1.5mm2×3
接続アダプタ M12×1.5、締め付け幅6~7.5mm、防水用アダプタPG7
製品番号 SB1U
構成 センサ×1、シグナルコンディショナー×1
測定範囲・分解能 使用センサに基づく
出力信号 0~5V
ケース保護等級 IP65
取付姿勢 自由
傾斜角センサ測定位置 Nシリーズ:取り付けた3方向
NGシリーズ:ハウジングベースに平行
加速度センサ測定方向 ハウジングのX.Y.Z
ボックス電源電圧範囲 9~30V DC
所用電流 5mA(最大)
出力信号範囲 +0.5~+4.5V
出力信号範囲(最大) +0.05~+4.95V
参照用初期電圧 (5±0.005)V(最大0.5mA)20ppm/℃
零点信号出力 +2.5V
出力インピーダンス 100Ω
スイッチトランジスタ
スイッチ出力最大負荷
ポテンショメータからのパラメータ調整 信号0(2.5V)、スパン調
ローパスフィルタ アクティーブ5桁、リップル最小
使用温度範囲 -40~+85℃
端子台 1.5mm2×6
接続アダプタ M12 x 1.5、締め付け幅6~7.5mm、防水用アダプタPG7
製品番号 SB1S
構成 センサ×1、シグナルコンディショナー×1 、オープンコレクタ×2
測定範囲・分解能 使用センサに基づく
出力信号 0~5V
ケース保護等級 IP65
取付姿勢 自由
傾斜角センサ測定位置 Nシリーズ:取り付けた3方向
NGシリーズ:ハウジングベースに平行
加速度センサ測定方向 ハウジングのX.Y.Z
ボックス電源電圧範囲 9~30V DC
所用電流 5mA(最大)
出力信号範囲 +0.5~+4.5V
出力信号範囲(最大) +0.05~+4.95V
参照用初期電圧 (5±0.005)V(最大0.5mA)20ppm/℃
零点信号出力
出力インピーダンス 100Ω
スイッチトランジスタ BCX56
スイッチ出力最大負荷 50V 0.3A
ポテンショメータからのパラメータ調整 信号0(2.5V)、スパン調
ローパスフィルタ アクティーブ5桁、リップル最小
使用温度範囲 -40~+85℃
端子台 1.5mm2×6
接続アダプタ M12 x 1.5、締め付け幅6~7.5mm、防水用アダプタPG7

外形図

SB1i

SB1U

SB1S

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • SEIKAセンサ

お問い合わせ
性能、耐久性ともに優れた高品質な傾斜角センサ・加速度センサの販売/校正を通じて、多くの実績とノウハウを獲得しました。
様々なニーズに応えられるよう、アクセサリの充実にも力を注いでおります。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ