インテクノス・ジャパン
燃料測定用サンプリングポンプ のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. 燃料測定機器
  4. サンプラー&アクセサリ
  5. サンプリングポンプ

サンプリングポンプ

  • 概要・特長
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

概要

適切なツールと、適切なアクセサリーで測定精度が確実となる。

正確な測定は正しいサンプリングから。測定前のサンプリング方法が結果に与える影響は大きいため、タンクから試料を取り出す手順が重要です。「サンプリングポンプ」はこの目的に添うように正しい位置まで採取チューブを降ろし、試料を吸引し移し替えることなくボトル内に納められます。エンジン内のオイルも同様に、簡単に吸引しボトルに採取することが可能です。専用チューブから直接ボトルに採取でき、サンプルごとにチューブと容器を交換すればクロスコンタミネーションも防げます。

特長・機能

1潤滑油、作動油、その他

潤滑油、作動油、その他

主な仕様

標準付属品 ポンプ本体、チューブ約200cmx10、サンプリングボトル100mlx10、ケース

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • LCM20
  • ACM20
  • PDS.TM
  • PDS
  • IPD
  • igrade
  • IBS
  • Analex FDM/TFD
  • Analex FDM+
  • Analex pqL
  • Analex PC
  • FBO
  • マイクロクイック
  • 会社案内
  • 製品ラインナップ
  • 機械状態監視に新たな風を
  • 自動車業界に必要な汚染管理
お問い合わせ
自動車燃料・軽油・ジェット燃料のコンタミ・汚染度・水分を、標準規格ISO11171・NAS1638・IP564に準じて、監視・測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ