インテクノス・ジャパン
水分モニタ の製品情報目次

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. 水分モニタ

水分モニタ

オイルの天敵:水をリアルタイムで監視する

水分モニタは、機器の酸化、エアレーション、増粘、腐食を進行させ動作不良の原因となるオイル中の水分を監視する測定機です。イン テクノスの水分モニタは、これまでの実験室・分析室で行われてきた機材と異なり、配管中に恒久的に設置できる相対水分センサと、 フィールドで利用できるモバイルタイプから選べます。これら水分汚染を放置すると、スラッジ・バクテリア・ワックス・金属錆から汚染 粒子の発生へと繋がり機械設備への寿命に直結する問題となります。

水分センサによるオンライン測定が脚光を浴びていますが,国内ではまだ浸透していません。理由の一つは水分センサによる測定は相対 水分,つまりオイルの飽和点を100%としたときの水分飽和量パーセントをセンシングするもので,分析室などの結果“ppm”と異な るからでしょう。これら水分センサは,オイルのモイスチャーセンサで、温度によって飽和点は影響されるが,潤滑油測定界では,この相 対水分監視が最も注目されています。

測定対象:油圧作動油、潤滑油

お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ