インテクノス・ジャパン
オイル判定キット の製品情報目次

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. オイル判定キット

オイル判定キット

オイル判定キットは、分析室でしか判定できなかったオイルの劣化状態をフィールドで簡易判定できる機材です。過去の現場手法として クラックルテストや目視の判断がありましたが、それらは数値化できず適切な判定方法とはいえません。オイルは経時的に化学変化をおこ し、元々の能力を低下させオイル交換を余儀なくされます。このオイル交換の時期を判定する上でも、酸化・塩基価・粘性変化・スラッジ 増加・極圧性能や添加剤の減少などは数値判定が必要です。

オイル判定キットの役割は、劣化判定です。「劣化」は「汚染」と異なり,オイルの特性変化で基本的にはオイル交換というソリュー ションしかないでしょう。いわゆる「現場」ではオイル交換への見極めを中心とした「劣化」測定が必要とされます。ただし「汚染」,特 に水分と金属摩耗粉は酸化を促進させ,オイルの寿命を下げるので両者の関係は無縁とも言い難いので汚染測定から始めるユーザーが多い のも事実です。

測定対象:油圧作動油、潤滑油

お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ