インテクノス・ジャパン
オイルコンタミセンサ icount PD Z2 のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. オイルコンタミセンサ
  5. 防爆型コンタミセンサ icountPD Z2

IPD-Z2

  • 概要・特長
  • アプリケーション
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

概要

オイルの汚染度を簡単判定し、傾向から危機的状況を察知する

オンライン/リアルタイムでオイルの汚染等級(ISO/NAS)を判定するローコストなコンタミセンサicountPDシリーズに、ATEX指令ZONE2区域での使用を想定した恒久設置型icount PD Z2が登場しました。コンパクトなステンレス製のボディはIP69Kをクリアした堅牢性を誇ります。産業界で圧倒的なシェアを誇るパーティクルカウンタLCM20シリーズの測定原理(レーザー光遮蔽式)を応用し、小型化・低価格化に成功した簡易型監視ツールです。


オイル・コンタミセンサとは?

オイル・コンタミセンサとは?様々なトラブルの原因となる油中のコンタミ(夾雑物など)の大きさと個数をセンシングし、国際規格で定められている汚染度等級(ISO/NAS)を判定する機器です。オイルを使用する幅広い分野で、トラブルの低減・品質の向上など多くの目的で使用されています。

特長・機能

1ATEX指令ZONE2での使用を想定

ATEX指令ZONE2での使用を想定

ガス、蒸気又はミスト状の可燃性物質と空気との混合物質で構成する爆発性雰囲気が通常運転中に生成しても短時間しか持続しない区域での使用を想定しています。


2測定原理はレーザー光遮蔽式

測定原理はレーザー光遮蔽式

LCM20シリーズで採用されているレーザー光遮蔽式を応用。信頼性はそのままに、粒子数の表示をカットし小型化・低価格化に成功しました。


03

粒子数計測

~RS232Cでシリアル通信する事で粒子数を把握~
-汚染度等級はISO/NAS対応- (ACFTD校正の場合は2μm、5μm、15μ、25μ)

粒子数計測


03

多彩なオプション

デジタル出力(RS232)・アナログ出力(4-20mA)・相対水分計など、多彩なオプションを選択できます。

アプリケーション

ATEX ZONE2エリアへの恒久設置

防爆エリアへの恒久設置製油所・給油所・空港など、一時的な爆発性雰囲気が発生する可能性があるエリアへの恒久設置。

主な仕様

測定時間 5~180秒(過去X秒の平均を表示)
表示間隔 0~3600秒(RS232経由)
測定原理 レーザー光遮蔽式
測定等級範囲 ISO7-22級 NAS0-12級
精度 ±ISO 1等級(安定した流量の場合)
校正規格 MTD(ISO11171)
再校正 お問い合わせください
圧力範囲 0.2~42Mpa
流量範囲 40~140ml/毎分(最適流量:60ml/毎分)
環境温度範囲 -30℃~+60℃
使用油温度範囲 +5℃~+80℃
相対水分計校正許容値 ±5%RH(+10℃~+80℃)
相対水分計測定範囲 5%RH~100%RH
供給電源 (安定化した)9-40Vdc
最大電流引き込み 150mA
IPレーティング IP69K
アナログ出力 4-20mA
油圧接続 EO 24 cone end(size:066)
サイズ(重量) 260mm x 114mm x 110mm(約2.6kg)
筐体材質 ステンレス
シール材 フロロカーボン(フッ化炭素)

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • LCM20
  • ACM20
  • PDS.TM
  • PDS
  • IPD
  • igrade
  • IBS
  • Analex FDM/TFD
  • Analex FDM+
  • Analex pqL
  • Analex PC
  • FBO
  • マイクロクイック
  • 会社案内
  • 製品ラインナップ
  • 機械状態監視に新たな風を
  • 自動車業界に必要な汚染管理
お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ