インテクノス・ジャパン
オイル測定用サンプラー&アクセサリ BSのご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. サンプラー&アクセサリ
  5. 加圧式ボトルサンプラー BS

BS

  • 概要・特長
  • アプリケーション
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

概要

コンディションモニタリングは、サンプリング(試料採取)からはじまる。

オイル・パーティクルカウンタのベストセラーLCM20とのコンビネーションで使用する、専用ボトル内のサンプルをカウンタに供給する装置がボトルサンプラーBSです。


どんな場合に使用するのか?

どんな場合に使用するのか?オイル・パーティクルカウンタをシステムに直接(インライン)接続が不可能な場合、サンプルを専用ボトルに採取し、ボトルサンプラーBSにセットして測定します。
※インライン接続をする場合にはインラインサンプラーSTI等を使用します。

消泡・フラッシングは全自動!

消泡・フラッシングは全自動!ボトルサンプラーBSの機能は単にサンプルをパーティクルカウンタに送り込むだけではありません。測定障害の原因となる油中の気泡を全自動で加圧消泡し、また自動フラッシングで前回テストサンプルの影響を可能な限り除去します。面倒な前準備、希釈、測定後の洗浄は一切不要になりました。

特長・機能


01前準備不要のため高速測定、スキル不要のため人為的誤差もありません

前準備不要のため高速測定、スキル不要のため人為的誤差もありません

ボトルを挿してボタンを押すだけで、消泡・フラッシングを全自動で完了(2分)。


02パーティクルカウンタLCM20と完全同期

パーティクルカウンタLCM20と完全同期

パーティクルカウンタLCM20の測定開始スイッチを回せば自動的に同期します。もちろん接続も簡単で、セットで購入したその日から測定可能です。

アプリケーション

パーティクルカウンタLCM20のインライン(オンライン)接続が不可能な場合

パーティクルカウンタLCM20のインライン(オンライン)接続が不可能な場合インライン接続は優れたサンプリング手法ですが、測定箇所の制限や条件によっては導入が難しいケースもあります。そのような場合にはボトルサンプラーを適切に運用することにより、インライン測定に極めて近い測定結果を得られます。

あらゆる箇所からのサンプル測定が必要な場合

工場内での多点監視や、他の場所からボトルでサンプルが送られてくる場合等。

主な仕様

装置圧力 0.5Mpa
適応油種 鉱油系、合成油系
粘度範囲 2~200cSt
使用温度範囲 +5℃~+50℃
テスト時間 2分(LCM20用)
ボトル容量 200ml
電源 12V DC
重量 7.5kg
付属品 ボトル×10
RS232ケーブル
12V DCケーブル

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • LCM20
  • ACM20
  • PDS.TM
  • PDS
  • IPD
  • igrade
  • IBS
  • Analex FDM/TFD
  • Analex FDM+
  • Analex pqL
  • Analex PC
  • FBO
  • マイクロクイック
  • 会社案内
  • 製品ラインナップ
  • 機械状態監視に新たな風を
  • 自動車業界に必要な汚染管理
お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ