インテクノス・ジャパン
ナノひずみゲージ のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. モーションセンサ
  4. ナノひずみゲージ

ナノひずみゲージ

  • 概要・特長
  • PDF資料ダウンロード
  • カタログダウンロード

概要

先進技術のニーズに対応する高精度センサを全世界へ供給

全てのモノがインターネットで繋がる時代に出現した新しい「ひずみゲージ」

ナノ粒子の活用が多彩な測定とアプリケーションを可能にしています。

Nanolike社はナノ粒子を用いた新しいナノセンサ技術を開発しました。
ナノひずみゲージはナノ単位の物理特性により、小さな活性領域と少ない消費電力でわずかなひずみを測定することができます。


特長・機能

優れた特性により活用性は無限大

簡単な接着
ナノひずみゲージは柔軟なポリイミド基板で作られているため、箔ゲージと同じ方法で使用できます。

高感度センサ
今お持ちのセンサの感度をナノひずみゲージを使ってゲージ率30まで上げることができます。

自律センサ
消費電力が非常に少ないため、自律無線センサネットワークが可能です。

ナノひずみゲージネットワークのカスタマイズ

ナノひずみゲージのパッチを用いて独自のアプリケーション用のナノセンサネットワークをデザインすることができます。
このセンサネットワークを使用すれば、時間とコストの削減、洗練された製品の提供が実現できます。

ナノひずみゲージ 様々な使用例

センサ
測定対象物を変えずにより効果的なセンサの設計が可能です。(重量、力、圧力、トルク)

IoT
全てのモノがインターネットでつながる時代に、超小型、省電力のナノひずみゲージでIoT計画がよりスマートに。

ヘルスモニタリング
複数のナノひずみゲージから成るパッチを機器に設置し、メンテナンスすることで故障の初期症状を検知したり未然に防ぐことができます。


主な仕様

ナノひずみゲージ NG-UNI-V3-200K NG-UNI-V3-1M
a= 受感部の長さ mm 0.1
b= 受感部の幅 mm 3
L= 基板の長さ mm 7
w= 基板の幅 mm 6.5
抵抗 200kΩ 1MΩ
 
応答特性 ΔR/R0 = exp(g.ε)-1
ゲージ率 g : 30
ゲージ抵抗 R : 200kΩ – 1MΩ
測定範囲 ε : 1〜2,000μm (ひずみ限界: 0.2%)
使用温度範囲 T : −40°C to +50°C
横感度 +40 ±10%

コンディショニング
・分極電圧:typ0.5~1.5V(cc)
・可能な構成条件:ホイートストンブリッジ(フルまたはハーフ)電圧または偏波電流:線形または対数増幅器
 複数のナノひずみゲージから成るパッチを機器に設置し、メンテナンスすることで故障の初期症状を検知したり
  未然に防ぐことができます。

オプション

ナノひずみゲージ専用コンディショニングシステム NanoDAQ®

ナノひずみゲージ専用のシグナルコンディショナーです。
PCに接続して常時監視できます。
・ナノひずみゲージ最大6個
・温度測定・補正
・USBシリアル出力

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • ナノひずみゲージ

お問い合わせ
性能、耐久性ともに優れた高品質な傾斜角センサ・加速度センサの販売/校正を通じて、多くの実績とノウハウを獲得しました。
様々なニーズに応えられるよう、アクセサリの充実にも力を注いでおります。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ