インテクノス・ジャパン
燃料コンタミ解析 ParticleAnalyzer のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. 燃料測定機器
  4. 燃料コンタミ解析
  5. パーティクルアナライザ

パーティクルアナライザ

  • 概要・特長
  • アプリケーション
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

概要

燃料の汚染度を数値化し、適切なソリューションに結びつける

メンブレンを光学・電子顕微鏡で自動解析

ISO16232・パート7の粒子計測を自動解析し、パート8における化学組成を特定するハイエンド。
これまでの顕微鏡技術は、より汎用的で時間と手間がかかってきました。当社が推奨する「パーティクルアナライザー」は清浄度監視を専門とし、重要なパート10を中心に解析報告します。

解析規格:ISO16232・ISO4406・NAS1638 粒径・個数・高さ・周囲長・面積・金属・非金属・繊維の分類


アプリケーション

主な仕様

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • LCM20
  • ACM20
  • PDS.TM
  • PDS
  • IPD
  • igrade
  • IBS
  • Analex FDM/TFD
  • Analex FDM+
  • Analex pqL
  • Analex PC
  • FBO
  • マイクロクイック
  • 会社案内
  • 製品ラインナップ
  • 機械状態監視に新たな風を
  • 自動車業界に必要な汚染管理
お問い合わせ
自動車燃料・軽油・ジェット燃料のコンタミ・汚染度・水分を、標準規格ISO11171・NAS1638・IP564に準じて、監視・測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ